ワールドクルーザー

新感覚の協定

ドキュメンタリー映画、2022年ドイツ、HD105分(ドキュフィクション、前衛映画)。

言語: ドイツ語、英語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、韓国語、日本語

コンテンツ


ワールドクルーザーは、環境汚染と気候変動が進行した未来を旅します。人類はより民主的に相互接続され、種の存続のために戦っているのです。

私たちは、ワールドクルーザーが世界を救うという任務の中で得る瞬間の感情を、共有することができるのです。ワールドクルーザーのクルーは、親しみやすい音声で彼をサポートし、人間としての様々な面を叙情的に表現しています。

ベルリンのクラブシーンで生まれた現代の電子音楽とともに、視聴習慣を変えようとする前衛的な映画で、人類に世界共通の同盟「新感覚の協定」を呼びかけます。

あらゆる点で驚くべき美しい冒険である

ワールドクルーザー

は、ほとんどの映画ファンが慣れ親しんでいるものとはまったく異なる体験です


インディーラップマガジンパリ (13.02.2022)

ここで形式言語の比較の良い例として頭に浮かぶ映画は、レッジョのコヤアニスカツィです。



アンドリヤ・ヨバノビッチ

ベルリン革命映画祭

ワールドクルーザーは視聴者を無関心にさせません。 この形式の映画は感情を呼び起こします。つまり、人をより生き生きとさせます。


ゴールデンキリン映画祭ニース (20.07.2022)

フェスティバルスコア

20 カ国 / 50 の公式セレクション / 21 の賞 / 4 つのノミネート / 5 つの佳作

静止画

の制作

お問い合わせ

上映イベントのライセンス、チケット、または DCP ファイルを注文するため。フィードバックをお待ちしております。